シアトル Vol.8 Pike place market

今日は、Pike place marketにやってきました。シアトルと言えば、このマーケット!というぐらい今では観光名所になっているこの場所。ダウンタウンからパイクストリートを海に向かって歩いていくと正面に見えてくる 『PUBLIC MARKET CENTER』 の看板。シアトルのシェフたちも新鮮な食品を買いに来る総合市場パイク・プレース・マーケットの入り口。

マーケットに入るとまず目につくのが、魚売場。サーモンやカニ、ロブスター、いか、たこなど、そして夏から秋・冬にかけては名産のキングサーモンとダンジネス・クラブ(カニ)が店頭に所狭しと並んでいます。ごろんと寝転ぶ巨大な魚達はかなりの迫力!!「こんな形をしていたのか」 なんて勉強になったりするので、スーパーマーケットの切り身パック・刺身パックしか知らない子供にもいいと思います。店先に陣取った売り子が「今日の魚は!」と景気のいい声をはりあげ、お客が注文をすると、氷をしきつめた中に寝転がっている魚を、カウンターの向こうにポーンと放り投げ、パートナーがキャッチするのが見どころですよ。

所狭しと、色とりどりの新鮮な野菜や果物、花などが並ぶファーマーズ・マーケット。ワシントン州は全米でも有数の農産物の産地であることから、野菜や果物の種類の豊富なことにビックリしますよ!クッキーも、さすがアメリカという私の顔より大きいサイズで、思わず食べたくなってしまいます。

ストリートミュージシャン達も、観光客の目を楽しませてくれていました。(いつも驚くのが、外国のストリートミュージシャンって、本当に歌が上手い!思わず聞き惚れてしまうんですよね。)

えりさも大好物のベリーを発見!ブルベリーってこんなに甘くて、味が濃い事に気付きました。うちの近所のベリーとは全然違う...。ブルーベリー、チェリー、ブラックベリーの3種類を購入しました。あ〜!毎日ここで食材調達出来たらなぁ...。夢の様な、マーケットだわ♡

他にも、地下にはアンティーク・ポスター・香・レコード・アクセサリ・バッグなどの小売店があります。すべての店を見てまわるには半日ぐらいかかるし、美味しい食べ物がたくさんのカフェやレストランも充実しているから、充分ここで1日過ごせます。

パイくプレイス向かいは、カフェとレストランが5ブロック程びっしりと並んでいます。

写真左上は、world famous cheese(世界でも有名なチーズ屋さん)と言われているBeecher’s(ビーチャース)。ここで、マカロニ&チーズを頂きました♡

写真左下のgyro(ギロ)はギリシャ料理で、サジキ(ヨーグルトに細かく切ったキュウリ、すりおろしたニンニク、オリーブオイル等を加えたソース)が癖になる味です!

右下はくラムチャウダーで有名なIvar’s(アイバース)のウミネコ達。ナナとえりさは、ここでチャウダーとフィッシュ&チップスを頂きました。

Ivar’sの前で、パパとえりさ。

初めての、ウミネコちゃん達に興奮するえりさ。自分のポテトを細かく契っては海に投げ、(本当はダメなんだけど)群がる鳥達に喜んでいました。

久しぶりに観光気分で、パイくプレイスとウォーターフロント探索楽しかった!もう、何度も来た場所だけど子供がいるとまた違う目線で新しい発見があったり、新鮮だな。それに、気候も最高。やっぱり、シアトルの夏、好きだなぁ。

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ←1クリックでポイントが入ります。応援クリックお願いしまーす♡

にほんブログ村←他にも素敵なブログがたくさん!是非、遊びに行ってみてね!!

Advertisements

0 Responses to “シアトル Vol.8 Pike place market”



  1. Leave a Comment

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s





%d bloggers like this: