英語教育について

私が思う事を今日は少し書こうかな、と思います。一応、英語は堪能だと自負しているし、ハーフの子をバイリンガルにすべく教育していきたいな、と思っている1ママとして。そして、英語の教育者として。私は専門家でも、カウンセラーでもないので、全く個人の独断なのですが。

このシリーズは今後も続けて行こうかな、と思っているので今日は

「英会話塾に通わせる目的」というテーマで書こうかと思います。

まず、英会話学校をやっていて一番よく出会うパターン。2、3歳児でやってきて「ネイティブの先生や英語に慣れ親しむだけでいいんです。」と断言して、4年、5年と経つと「うちの子、全然ペラペラ(この言葉が難解度100%)英語が話せないんですけど。」と来る。

2カ国語目の言葉をネイティブと同じ?(同等)のレベルで話すのに要する時間は年間で280時間と言われている。(単純計算で、一日45分)

それは、2、3歳でピアノを習い始めて、小学校2、3年で「まだ、ピアニストになれてないんですけど。」と同じレベルのコメントなのだ。

週1時間の英会話スクール(年間たったの45時間)で、何を得させるか?を決める事が大事だと私は思う。

習字でも、ピアノでも、ダンスでも、学習塾でも同じ事。何をさせにいっているのか?資格を取らせたいのか?生活の一部に取り入れたいのか?学校の成績に結びつかせたいのか?理由は色々、人それぞれあると思う。

年齢の小さい子には、それを明確にしてあげる事が成功への近道だと思う。何をしに行っているのかが、明確では無いために何も習得出来ないまま終わっているケースが多い。

語学習得は、莫大な時間とその継続が成功へのただ一つの道なので、気が遠くなる。特に、地道に実力をつけている子にもその才能を充分に発揮できる機会は、とても少ない。

二重飛びを頑張るかなちゃん。最初は3回しか出来なかったけど、5回以上と思ってやったら7回も出来て、びっくりした!と話してくれた。次は、10回を目標にするのかな?


目標はいつでも、その子の上達次第で変更はしてあげられる。でも、届きそうな目標を作ってあげる事で、もう少し頑張ろう!と思う気持ちに繋がる。

うちの学校では予約制で、カウンセリングを年に一回行っていて日頃の様子や問題を話す機会を作っている。その時に、出席してくれた生徒と親御さんには教師の考える今後の目標を提案する様にしている。お家に帰って、話し合う時間を作ってくれているといいけど...

簡単な目標でいい。親御さんが思う身勝手な目標でも、とりあえずはいいと思う。

小さいうちは、“たくさん英語を覚えて来て、おうちでママに何て言うか教えてね。”とか“英語のお歌を教えてね。”とか。

小学校に上がったら、”身の回りの事は英語で言える様になろう。”とか。例えば、私の帽子どこ?とかお腹空いた。とか、お菓子が欲しい。等。

発音を奇麗にする為に、先生の発音を良く聞いておいで。とか。そして、それを達成出来たら充分に褒めてあげ、次の目標を一緒に立てる。自分で考えられる歳なら、自分ではどうしたいか?を考えさせてあげるのも英語を身近にさせられる一つの手だと思います。

ピアノなら片手の次は両手で弾きたい。とか、テニスだったら素振りの次はまず、ボールに当てること、そして打ち合い、試合へと。子供も親も順番が分かり易いから、次のステップに進み易いけど、語学はゴールが見えにくい。どこまで、やらせたいのか?何を、習得させたいのか?をもう一度、一緒に考える事で第2言語の習得の道が近くなるのではないでしょうか?

今日は長々と取り留めの無い事を書きましたが、読んで下さってありがとうございます。

これから、私自身ももう一度語学教育について勉強しながら、皆さんと一緒に考えて行けたらな〜、と思っています。

今日も読んでくれて、ありがとう〜!!
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ←人気ブログランキングに参加中!応援クリックお願いします。

にほんブログ村←他にも素敵なブログがたくさん!見てみて〜!

Advertisements

7 Responses to “英語教育について”


  1. 1 Kyoko Mumm January 30, 2010 at 1:05 am

    う~~~ん。本当に難しい課題やよな。うちとこはその反対で日本語を教えていくわけやん。しかも日本語学校っていうのがないから私が教えるわけやん。しかも”英語を習う前にただしい日本語を勉強してください”って親に言われてきたから≧▽≦ 天羽が生まれて時は絶対バイリンガル、バイリンガルって思って日本語を優先してきたけど本人に興味がなかったら無理。でも今10歳、本を読むのが大好きでいろんなことに興味があって最近になって”Mom, why you didn’t teach me Japanese?”やって。会話はだいたい三重ベンやったら話せる、でも、本人は読み、書きも習いたいそうで。一番大きいのは桜ちゃんに本を読んであげたいみたいで。桜ちゃんの本は全部日本語しかも全部ひらがな、だから日本語をならいたいとか。
    やっぱり無理やりっていうのは何をやっても伸びやんよな~。難しい。

    • 2 bebellycious February 1, 2010 at 11:51 pm

      >kyoko
      そうだよね。難しいよね。両親が2カ国語話していても子供が自然と話せる様になる訳では、ないからね。一生懸命、努力して行かないと...頭の痛い問題だわ。
      せめて、向こうの両親ときちんとした会話が出来る程度にはしてあげないと、とか。

      あとは、やっぱりやる気の問題やんね。どれだけ、本人に興味を持たせてあげる環境作りをしてあげられるか、っていうの大事だよね。

  2. 3 ことり January 30, 2010 at 11:41 am

    ゆきさん、英語学校されているんですね!

    私自身、英語にはすごく興味を持っていて
    子供が生まれたら「英語教育」をと思っていました。
    小さいときは、娘から出てくる英単語に驚き、とてもうれしかったのですが、
    最近はそれもあまり強制していません。
    やはり娘の生活している環境では、英語を話すのは不自然なんですよね。
    私(お母さん)やお父さんが英語で話す環境があるなら別なんですが、
    両親も話さない状況で、彼女が英語を使うのは彼女自身不自然と感じていると思います。(口では言いませんが)
    たとえば、英語がまったく分からない人には、英単語も言いたがりません(パパとか、おばあちゃんとか)
    子供は英語力を落とさないように、気をつけて英語を使おう!なんて
    大人みたいな考え方はできないんですよね。
    なので、コミニケーションとしての英語しか使わないと思うんです。
    なので、家庭内での英会話ってとても大事なんだなと思います。

    で、我が家は両親(私+パパ)とも話せないのですが
    今でも唯一していることは 毎日英語の絵本を読むことです。
    絵本を通して、その場面と英語の表現を結びつけられたらいいな
    と思って。
    でも、そんな難しいこと抜きで、
    単純に絵本が面白いので続けています^^
    今では簡単な絵本は読んでくれるようになりました。

    それと英語の音に慣れ親しむために、アニメなどは英語音声にしています。

    それだけなんですけど、まったくしないよりはいいかな!?と^^;
    将来、英語を話せるようなって欲しいとはあまり考えなくなりました。
    それよりも
    自分の意思で道を切り開くことができる子になって欲しいなと思っています。
    それが英語を使う道だったら、今の生活が少しは役にたつかな!?
    という感じです^^

    ゆきさんの英語教育についてを読ませてもらって、
    改めて考えることが出来ました。
    これからも色々と考えをお聞きしたいです!
    長々と書いてしまってすいません!!では^^

    • 4 bebellycious February 2, 2010 at 12:02 am

      >ことりさん
      ことりさんの考え方、とっても素敵だし正しいと思います。
      本当に、そうなんですよ。英語を話さない親が外国人を見ると、こどもに“ハロー”って言っておいで!とか...無理なんですよね。日本語でも、親が挨拶しない全く知らない人に”こんにちは”って言っておいで!って言っても無理なのと同じなんですけどね。

      私も、えりさに“ハロー”って教えていたけど、道を歩いていてもご近所さんにも”こんにちは”と言って頭を下げる私を見ているえりさは、それを真似します。当たり前の事です。
      だから、家庭内で少しでも英語に関われる時間を作る事って大切だと思います。
      それが、ただの朝夕の挨拶だけであっても。ことりさんのお家では、絵本を通して英語に関わっているのですね。それって、すごいと思います。テレビを英語にしたり。本当に、それだけで全く英語に対する意識は変わると思います。

      うちも、家庭内では英語のみなのに、えりさのボキャブラリーは完全に日本語の方が多いです。
      言っている英語は、全て理解できますが。
      日本で日本語のみの社会にいるので、当たり前な事ですが英語を教えていくには難しいなー、と。。。悩み事の一つでもあります。
      色々と勉強して、挑戦して壁にぶつかりながら試行錯誤で頑張って行きたいと思っています。またブログでも時々アップしていきますね。
      一緒に頑張りましょう!

  3. 5 まる January 31, 2010 at 10:14 pm

    なるほど。
    勉強になります。
    うちは英語教室には通っていないんですが、通ったら本当にしゃべれるようになるのか?と疑問はあります。
    私もしゃべれないし、妻も。
    そんな環境ではだめかな~と半分は諦めで。
    1年くらい英語圏に行けばしゃべれるようになるかな。とは思いますが。
    実際、難しそうですね。
    これからの時代、話せたほうが良いのは分かるんですけど。(^^;)

    • 6 bebellycious February 2, 2010 at 12:15 am

      >まるさん
      通ったら話せる様にはなると思います。実際に子供達は、ある程度の理解と意思の疎通は出来る様になっていますから。ただ、大人の思う”ペラペラ”になるか、というと...ならないでしょう。
      でも、例えるならスキーのような感じかな?小さい時に基本をやっていたら大人になって勘を取り戻すのも、上達するのも早いでしょう?
      大人になってから、初めてスキーをした人は滑れるようになるのも遅いし、極めるのも難しいと思います。要するに、そう言う事です。

      実際に英会話を小さい頃からやっているので、今の高校生の英会話レベルは私達の時のそれにとって断然高いです。
      今時の高校生(どんな高校でも、という訳ではありませんが)の英会話力は、私が留学2年目ぐらいに匹敵すると思います。私もこれぐらい、話せていたらあんなに苦労しなくて、すんだかもなー、と思う事が度々ある程です。

      英会話を学ばせると言う事は、将来的にもとても有利だとは思いますが、英会話学校に通わせれば2、3年でペラペラになるだろう、というのは...無理があるかもしれません。

      しかも、それでペラペラになってもらったら留学して、苦労した私の立場がありません...笑
      語学習得は、本当に特に日本の様な島国では難しい問題だと思います。

  4. 7 yuka February 4, 2010 at 10:42 am

    私も昔英語を教えていたし、今は自分の子供をバイリンガルに…と思っている身なので、興味があるトピック!!
    やっぱり自分にできないことや、できなかったこと、今できたら良かったのにと思うこと…を、子供にやらせてあげるチャンスを与えたい…って思うのは、親として当たり前なんだろうね。
    ちょっと語学の話とはずれちゃうけど、自分の子供の中にある潜在能力ってさ、何に長けているのかとか、全然わからない。だからこそ、いろんなものにexposeさせていきたいし、そうする中で得意分野が見つかるかも…って。
    でも、例えば私たちみたいに、親が二人とも超インドア派だと、スポーツとか、自分たちで教えたりってできないよね。もしかしたら、PUPは物凄いゴルフの才能があるかもしれないし、もしかしたら書道で凄い開花するかも。
    だからこそ、あれもこれもやらせてみたいって思うのは仕方ないんだよね。だって、もしかしたら、私たちだって何か違うことをやっていたら、今頃すっごいこと(?)になっていたかもしれないんだものね。

    この前TVで、「親ができないことを子供にやらせようとしても駄目。家で一緒に楽しんでできなきゃ続かない」って様なことを言っている方がいて、その通り!!って思った。
    英会話学校に「自分は話せないから子供には」っていう理由がメインで子供を通わせている親御さんにはぜひ、家で自分たちも一緒に英語で楽しんだり、宿題を手伝ってもらったりってことをしてもらわないと、ペラペラになんてならない…ってことを念頭に置いてもらいたいよね。
    いや~…熱くなっちゃうぜ~~~。
    いくらでも語れるよ、このトピック。
    次も楽しみにしています~♪


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s





%d bloggers like this: